読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トピックス

あきた耳鼻咽喉科クリニック_トピックス

血管収縮剤入りの市販の点鼻薬にはご注意を!

鼻づまりがひどい時皆さんはどうしていますか?きっと手っ取り早く市販の点鼻薬を買って使う方も多いでしょう。 市販の点鼻薬を使うと素早く鼻づまりが取れる物が多くあります。なのでついつい使い過ぎてしまうこともあるようです。そんな薬の中には血管収縮…

食物依存性運動誘発アナフィラキシー

アレルギーがある食べ物を摂取した後に運動をすると、その運動が引き金になって蕁麻疹や呼吸困難、血圧の低下、意識消失などのアレルギー症状が誘発されることがあります。 原因になる食べ物は、小麦、エビ・カニなどの甲殻類、果物の順に多いようです。運動…

口腔アレルギー症候群 OAS

夏は美味しい果物や野菜が沢山あり嬉しいですね。でも成人の食物アレルギーには花粉症に合併して起こる果物や野菜のアレルギーがあるんです。花粉症とそれに関連しアレルギーを起こす食べ物にはどんなものがあるのでしょうか? 春:ハンノキ、シラカンバ ⇔ …

成人の食物アレルギー

成人の食物アレルギーの原因は、 1:甲殻類 2:小麦 3:果物類 4:魚類 5:ソバ の順だそうです。ちなみに全年齢別だと 1:鶏卵 2:牛乳 3:小麦 4:甲殻類 5:果物類 となっています。これは6歳以下の子供達には鶏卵と牛乳アレルギーがすごく多い…

とびひとみずいぼ。

今日はとびひとみずいぼのお話です。 とびひは細菌が原因の最も多い皮膚病です。0~6歳児に多く、よく夏に発生します。水疱ができ痒くて引っかいたりするとすぐに破れてかさぶたになります。そして周りにどんどん拡がっていきます。熱は出ません。 プールの…

ダニは夏に増えます!

一年中アレルギー性鼻炎や喘息の原因となるダニですが、夏に増えます。ダニは気温25度前後、湿度65~75%を好み、高温多湿の日本の夏に増えやすい傾向にあるそうです。 弘前はそう暑くもありませんが、この条件をぴったり満たしているので当然ダニは増えます…

めまい まだまだ多いです。

昨日当院へめまいの方が救急車で搬送されて来ました。開業医の所へ救急搬送されるのはあまり無く、うちでも久しぶりでした。 まだまだ天気が悪いためかめまいの方が多いです。当院ではめまい体操などの治療のみならず、めまいの診断のための検査を随時行って…

鼻のかみ方の楽しい教え方

鼻をかむということはとても大切です。特に小さな子供たちにとって。鼻をかまないでいると集中力が無くなり、頭痛や咳がでたり、副鼻腔炎・蓄膿症、中耳炎を引き起こしたり、口呼吸から成長にも影響を与えます。 普通4歳くらいになるとだんだん鼻のかみ方を…

アレルゲン免疫療法のメリット

スギ花粉症に対するシダトレン、ダニによるアレルギー性鼻炎に対するミティキュアなどのアレルゲン免疫療法のメリットについて。 1:治癒が期待できること。 2:治療のための抗アレルギー薬などの量を減らせること。 3:効果が出て免疫療法をやめた後もそ…

梅雨時期のカビ対策で咳を減らしましょう。

梅雨時期になると増えるのはめまいだけではありません。咳が長引くような喘息様の症状も多くなります。季節の変わり目や梅雨の時期などに多いです。特に急に寒くなったり、雨が降る前、低気圧が近づく前などに咳症状が悪くなるようです。 対策は浴室や台所の…

めまいを起こす方が増えています。

毎年梅雨時期になるとめまいの方が増えます。人間も動物ですので天気の影響を強く受けるのでしょうか?当院では先日紹介しためまい体操などの治療のみならず、めまいの診断のための検査を随時行っています。時には頭部MRIも撮影します(外注です)。 めまい…

咳と発熱の患者が多いです。

最近は咳と発熱の患者が多いです。マイコプラズマも適宜調べていますが、あまり陽性反応が出ませんね。いわゆる風邪なのかもしれません。イネ科アレルギーもまだまだ多いです。

めまい体操やってます。

めまい体操というめまいのリハビリがあります。バランスの中枢である小脳を鍛え、学習させることが目的です。 この体操を始めると慣れるまでにめまいや吐き気などが起きるかもしれませんが、そのような刺激を感じることがリハビリになります。 こつこつ毎日…

最近の感染症の流行りぐあい

前回最近はマイコプラズマ肺炎菌の感染が多いと書きましたが、その他にも溶連金感染やアデノウイルス感染、ウイルス性胃腸炎などに罹る方が多いようです。また今でも一部の学校や地域ではインフルエンザウイルス感染があります。 当院ではマイコプラズマ肺炎…

マイコプラズマ肺炎が多いようです!

最近マイコプラズマ肺炎が多いと聞いています。確かめたわけではないので本当かどうか分かりません。 昨日は一人マイコプラズマの検査をしました。外注検査で分かるのに3~6日かかります。以前は迅速検査キットも使っていましたが、あまり正確ではなかったの…

中学・高校生にお勧めのスギ花粉舌下免疫療法

治療効果が高く評判のスギ花粉舌下免疫療法を初めて開始する方の治療予約を受け付けています。治療開始は6月2日以降です。 治療を開始するにあたり新患の方やスギ花粉症の検査結果をお持ちでない方は、私の診察が必要です。まずは受診して下さい。 まだ中学…

スギ花粉舌下免疫療法が特に勧められる方

先日参加した日本耳鼻咽喉科学会学術講演会のランチョンセミナーでスギ花粉症舌下免疫療法はどんな患者に勧められるか?という話がありました。 ではどのような方に勧められるかと言うと、 1:対症療法薬を減らしたい方。つまり今一般的に広く行われている…

最近多い鼻血の治療

最近イネ科花粉症がひどいからか鼻血の方が増えています。 鼻血を出にくくするために出血しているところを見つけて焼いて止める方法をよく行います。レーザーで焼く方法を希望されることが多いのですが、私の経験上レーザーではなかなか上手く止まらないし、…

蜂刺されによる蜂毒アレルギーのための自己注射薬

蜂に刺された時に息苦しくなったことがありますか?リンゴ農家の方はよく蜂に刺されることがあるそうですね。 人を刺す習性があるのはスズメバチやアシナガバチ、ミツバチだそうです。蜂刺されは夏に多くなり、蜂毒アレルギーによるアナフィラキシーショック…

6月2日再開のスギ花粉舌下免疫療法の予約受付中!

当院に来てくださる患者さん同様、私もアレルギー性鼻炎があります。しかも結構ひどいです。最近イネ科花粉症がつらいですね。自分の知識と経験を総動員して凌いでいますが…。 今年のスギ花粉はひどかったですが、スギ花粉症の皆様そのつらさを忘れかけてい…

イネ科花粉症急増!!!

イネ科花粉症が急増中です。子供たちも多いです。運動会シーズンなので外での活動が多いからでしょうか? 患者さんに「イネ科花粉症です!」と言うと、「ええっ!稲はまだ田植えも済んでないですよ。」って言われますが、今の時期に河原や空き地にたくさん生…

ダニによるアレルギー性鼻炎が治るかも!? ダニのアレルギー性鼻炎への舌下免疫療法

一年中アレルギー性鼻炎の症状で困っている方は、ダニアレルギーが原因のことが多いです。青森県ではスギ花粉症が14万人に対し、ダニアレルギーは29万人と言われています。アレルギーの原因でダニが一番多いのです! しかし、今ではダニによるアレルギー性鼻…

スギ花粉大飛散 ~今後の治療:スギ花粉舌下免疫療法のすすめ!~

今シーズンのスギ花粉飛散も終了に近づいてきました。これは4月27日現在の飛散数です。過去20年間で2番目の飛散数です。2011年には及びませんでしたが、予想(2200~2800個)に反して大飛散となりました。 今年もスギ花粉症で悩まされた方はとても多かったと…

イネ科花粉症、溶連菌感染症、風邪が増えてます!

スギ花粉の飛散もそろそろ終わりそうですね。スギ花粉症の方も少なくなり、イネ科花粉症の方が増えているようです。イネ科花粉症の方は早目にお薬を貰いに来て下さい。 まだ毎日インフルエンザの方も出るんですが、溶連菌感染症と普通の風邪に罹る方が増えて…

リンゴ花粉症やイネ科花粉症はお早めに!

そろそろリンゴの花粉症やカモガヤなどのイネ科花粉症の方は用心した方がいいですね。少しずつすぎ花粉症以外の方も増えています。今年は目の症状が強く出る方が多いようです。症状がひどくなる前に早目に受診して下さい。

スギ花粉飛散、過去20年間で第2位!

このところの雨でスギ花粉の飛散がだいぶ少なくなってきました。 しかし、4月12日現在では過去20年間で2番目に多い飛散数になっています! ピークは過ぎましたが5月の大型連休くらいまではだらだら飛散が続くようですのでご注意を!

今年のスギ花粉飛散が凄いことになってます!

今年の弘前市のスギ花粉飛散は予想に反して凄いことになっています! 今年の予想飛散総数は2200~2800個で、過去10年の平均数3124.5個より少ないと予想されていました。 しかし、いざ蓋を明けてみると・・・ 4月7日現在で6056個!!! もうすでに過去20年間で3位…

花粉症におすすめの鼻うがい・洗浄器:ナサリン

クリニックでは簡単便利な鼻うがい器:ナサリンを販売しています。 使い方は以下のようにすごく簡単です。 風邪を引いた時や花粉症がひどい時などに使用すると、すごくすっきりします! 小児用と鼻洗い専用の食塩もあります。 簡単な使用方法 1. 注入器を食塩…

スギ花粉舌下免疫療法の新規受付は6月以降に再開予定です。

治療効果が高く好評なスギ花粉舌下免疫療法の新規受付は一時中断中です。スギ花粉が飛んでいる時期には開始できないからです。今年も6月以降にまた新規受付を再開する予定です。治療を希望される方は、 1:スギ花粉症があること。 2:1ヶ月に1回は受診でき…

スギ花粉の飛散ピーク期に!

弘前市周辺のスギ花粉飛散がピークを迎えています!ピーク期がどのくらい続くのかは天気などに左右されるため分かりませんが、毎年概ね2週間くらいです。その後もGWくらいまでだらだら飛散が続きます。今年は目の症状が強く出る方が多いようです。症状がひど…